2014年08月27日

牛乳パックとストローで作る竹トンボ。簡単で意外と高く飛びます。

牛乳パック、ストロー、ホチキスとセロハンテープで作る竹トンボ。思ったより、高く飛びました。

この竹トンボははさみをつかえればちいさなこどもでも作れます。

・牛乳パックを開き、長さ16cm、幅、両端が3cm、中心が1.5cmで羽をつつくります。両端がぴったり合うように二つ折にします。

作り方ですが

・そして見栄えをよくするために角は、4ヶ所均等に切り落とます。

・一度開いて、左右が互い違いになるように斜めの折り目を付けます。

・ストローの端に、2cmの切り込み2本を入れ、そこに牛乳パックを挟みホッチキス2本で留めます。

ホッチキスは、バランスが崩れないよう、1本目は表から、2本目は裏側から留めます。

これで出来上がりです。

羽に絵を描いたりしても楽しいかもしれません。

1507906_501381426645828_667147379_n.jpg

posted by ちーちゃん at 21:12| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマホで子守していませんか?絵本の読み聞かせをしましょう

日本小児科学会のウェブサイトをみると「子どもとメディア」の問題に対する提言というのがあって、5つの具体的な提言がかかれています。内容をサイトから引用すると
---------------------ここから-------------------------------------------------
1. 2 歳までのテレビ・ビデオ視聴は控えましょう。
2. 授乳中、食事中のテレビ・ビデオの視聴は止めましょう。
3. すべてのメディアへ接触する総時間を制限することが重要です。1 日2 時間までを
目安と考えます。テレビゲームは1日30 分までを目安と考えます。
4. 子ども部屋にはテレビ、ビデオ、パーソナルコンピューターを置かないようにしま
しょう。
5. 保護者と子どもでメディアを上手に利用するルールをつくりましょう。
----------------------ここまで---------------------------------------------------
2004年の提言なので、ブルーレイやスマホという言葉はありませんが同じページにスマホに子守をさせないでというチラシもアップされています。

6歳の娘がいますが3歳まではなるべくテレビなどを見せないようにしました。そして、しゃべることができない0歳から絵本の読み聞かせを実施しています。本が大好きで、今では100ページある本を一人で読んでいます。
プリキュアなどのアニメも見せていますが、何時間も理由なくテレビをずっとみているということがなく、番組が終わるとスイッチを切ります。

img015.jpg




posted by ちーちゃん at 06:00| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする